カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト
カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト

カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】軟体ソルト

¥2,160 (税込)

素材
合成樹脂(エポキシ樹脂)
サイズ
W:97×D:95×H:20 mm
etc

作家紹介

穴をふさぐタコ

メンダコは、ギュンと浮き上がり、フワリと舞い降ります。海底に降りる時、たまたまそこにカップらーめんが置いてあったとしたら、ちょうど乗っかるのではないかと思ってカップらーめんのフタにすることにしました。 市販の即席カップめんのフタはシールこそ標準装備ですが、それでは噴出し続ける湯気を抑えることはできず、隙間をすべてを塞ぎたくなる衝動に駆られます。カップメンダコをカップめんに乗せるだけで、自らに8本の足が生えたような気分になり、タコの足で隙間を塞ぐ快感を得ることができます。 また、従来のカップメンダコの高価さや重量感を感じつつ、もう少し安価でライトなカップメンダコが欲しいという欲求、欲念、欲望を満たしていただくためにも作りました。

カップの深さ11000メートルまで対応

市販の即席カップめんノーマルサイズのフタに最も適応し、ミニサイズにも適応できます。残念ながらビッグサイズやキングサイズ、赤色や緑色のようなカップではスープの中にメンダコが落ちてしまう場合がありますが、「カップの深さ」に関してはなんと11000メートルまで対応しています。 これは、海の最深部とほぼ同じ深さのカップにフタをできるということになりますが、なぜそこにこだわったのでしょうか。

マグカップやコップなどのフタにも

日常生活で、カップメンダコが実際にカップめんのフタになるケースはあまり多くありませんが、マグカップやコップのフタになれれば活躍の機会はグッと増えます。カップメンダコは、汚れても水や中性洗剤で洗えますので、テーブルやデスク、キッチンに至るまで、あらゆるシーンで活躍できる深海性便利グッズをお楽しみください。

TOPにいっとく〜