Atelier Qualle

ふしぎなふしぎな、くらげたち。

きらきらかわいい!けど生き物のかたちは正確に。Atelier Qualle(あとりえくらげ)では、ふしぎなくらげたちの素直な魅力を伝えるアクセサリーを製作しています。

「くらげ」って単純じゃないんです!

 高校時代に出会ったクラゲの本で、クラゲの不思議な生態や謎について知ったことから没頭しました。クラゲのために、クラゲの研究が出来る大学に入学し、ミズクラゲの研究で修士号まで取得。それでもまだまだわからないことや知らないことがいっぱいの、とっても奥が深いクラゲの世界。クラゲのかわいい見た目から、そんな奥深いクラゲの魅力をもっとたくさん発信したくて作品作りを始めました。

小さくても正確な形に

 手描きの作品には描く土台が2cm足らずの小さな作品もたくさんあります。それでもなるべくデフォルメせずにリアルなクラゲの形態を描くように心がけています。…だって、本物のクラゲ、かわいいでしょ?本物のクラゲみたいな魅力的な作品を目指して、レジンの海にクラゲを浮かべています。

制作=勉強!?

 自分の知識と図鑑を照らし合わせて制作しています。とっても小さな筆で一匹ずつ描き入れます。奥行きが出るように何層にも重ねている作品も。  生き物の形は種類を決める重要なファクターです。模様の数や胃糸(傘にある線)の数を変えてしまうと違う種類に!? …なんてことにならないように、形を知らない種類はしっかり図鑑で形態を確認しながら描きます。なるべく色んな個体を観察できるように水族館で実物を見て、特徴や動きをメモすることもあります。

お客様へメッセージ

お手元に届いたら、海や水族館はもちろん、色んなお出かけにたくさん連れて行ってくださいね。時々じっくりのぞき込むと新たな発見があるかも?

Atelier Qualle

作家、bastet(ばすて) クラゲ専攻ですが大抵の生き物は好き。海にいくのはもちろん昆虫採集や野鳥観察も趣味の一部。 Twitterメインで活動中→ @arteth_moon

作家、bastet(ばすて) クラゲ専攻ですが大抵の生き物は好き。海にいくのはもちろん昆虫採集や野鳥観察も趣味の一部。 Twitterメインで活動中→ @arteth_moon

pagetop