オズマジョ

文鳥みやげ店

文鳥と縁起ものを掛け合わせた作品を制作しています。

文鳥や小鳥が尊すぎて…

10年ほど前、文鳥を家族に迎えその魅力のトリこに…。もともと好きだった郷土玩具と文鳥をトリ合わせれば、もともと可愛い×可愛いは絶対だと確信。文鳥自体の色合いが、そもそも縁起の良い色であることから、縁起モノとの組み合わせに行き着き作品を作り始めました。

文鳥におかしみを加えて

文鳥は存在自体が完璧です。その可愛らしさを少しデフォルメとおかしみを加えて、手にとってくださった方に「ふふふ」っと微笑んでいただきたいという思いを込めて制作しています。

文鳥の検品

一室が作成部屋になっていて、そこで主に作成しています。別室で文鳥を放鳥していると時々覗きにやって来ます。(危ないのですぐに戻しますが…)その様子があまりに可愛らしいので、文鳥に「検品ありがとう」と言って、カゴにお戻りいただきます。

お客様へメッセージ

手で絵付けしているモノは1つずつ表情が違います。お手元に届いたそのコを、ぜひ可愛がってやってください。

オズマジョ

小鳥の中でも、トリわけ文鳥が一番好きですが、野鳥やインコも好きです。小鳥をお迎えする前は、犬や猫やうさぎなどとも暮らしていたので、生き物全般大好き。

小鳥の中でも、トリわけ文鳥が一番好きですが、野鳥やインコも好きです。小鳥をお迎えする前は、犬や猫やうさぎなどとも暮らしていたので、生き物全般大好き。

pagetop