1cmの宇宙

人生を共にしていくお守り

アクセサリーの役割だけではなく、想いを込められる様なお守りのような存在になってほしい。

ガラスの青色があまりにも綺麗で

大学時代にヴェネチアに旅行したことがあり、その時にヴェネチアンガラスを初めて生で見ました。大学卒業後ファッション業界で働いていましたが、偶然ヴェネチアンガラスの材料を手にします。趣味で始めたガラス細工でしたが、どんどんのめり込んでいきました。

ただ生き物をリアルに造形するのではなく

細かい部分まで精巧に作るのはもちろんですが、シチュエーションも一緒に表現したいと思っています。(水の中、風が吹いている、会話をしている…など)

制作風景

制作部屋には小型の電気炉を4基と大型の電気炉を1基。常に整理整頓するように心がけています。

お客様へメッセージ

とても硬いガラスを使用しているので滅多に割れたりしませんが、万が一破損しても修理できますので安心してお着け下さい。

1cmの宇宙

音楽を聴きながら図鑑を見るのが好きです。作品を作るときは、その生き物の生態などをしっかり勉強した上で作り始めます。

音楽を聴きながら図鑑を見るのが好きです。作品を作るときは、その生き物の生態などをしっかり勉強した上で作り始めます。

pagetop
TOPにいっとく〜