Abyles

「生きるための習作」

「Abilesは、ふと思った時、何気なく物事について考えた時に生まれてきた作品たちです。植物の美しさや、命を頂くこと。働くことや人々の繋がりなど、制作した作品の種類やテーマは多岐に渡り 一見ブランドしては一貫性がないように感じますが、1つ1つのテーマから「自分の為のもの」だと感じ取り 作品を必要としてくださる方の人生の一部となる事で、新しい意味が加えられ 作品につく小さな傷や汚れのひとつひとつが学びとなる。それがAbilesです。」

「生きることは作ること」

「生きていく中で蓄積される感情や経験。そして技術。それらが風化しないように、身につけられる最小のアートであるアクセサリーへと昇華させています。」

「命と芸術」

「Abilesの中で、「命と芸術」をテーマに制作をしたものをご覧頂いております。
静物画で使用される頭骨も もともとは美しい命でありました。日常に潜む「命と芸術」について、想いを馳せて頂きたいと願った作品です。」

「日々の中で」

「形や色、重さや質感。日々の中でそれらを感じながら 制作をしています。」

お客様へメッセージ

欲しいと感じて、それについて調べ、購入する。あるいは諦める。
その一連の行動によって生まれた感情や経験も大切にして欲しいと思っています。

Abyles

独学にて彫金を開始する。
生きていく中で蓄積される感情や経験。そして技術。
それらが風化しないように、身につけられる最小のアートであるアクセサリーへと昇華させています。

独学にて彫金を開始する。
生きていく中で蓄積される感情や経験。そして技術。
それらが風化しないように、身につけられる最小のアートであるアクセサリーへと昇華させています。

pagetop
TOPにいっとく〜