TOPへ戻る

2019.12.03

『カワウソ』と『ラッコ』ってどんな関係? 兄弟? 親戚? それとも他人の空似?

2019.12.03

「サンシャイン水族館」のマスコット的存在といえば、そう、『コツメカワウソ』! クリッとした瞳に、「ω」の形をした口、短くて小さいのに器用な手というとってもかわいい姿に、『カワウソ』の虜になった人(=ウソラー)は数知れず。テレビやSNSをきっかけに人気に火がつき、「カワウソグッズ」や「カワウソ写真集」なども登場し、空前のカワウソブームが巻き起こっています。
そんな人気絶好調の『カワウソ』たちの写真を眺めていたところ、編集部員の1人がポロッとこんなことを口にしたんです。「『カワウソ』と『ラッコ』ってどんな関係なんですか?」と。そう言われば、確かに顔は似ているけど…。
そこで、「いきふぉめ~しょん」編集部にて、水族館の人気者『カワウソ』と『ラッコ』の関係性について調査してみました!

『カワウソ』と『ラッコ』の関係性は?

『カワウソ』と『ラッコ』の関係性は?
キリッ

さっそく、生物学上の分類を確認してみたところ…、
『カワウソ(コツメカワウソ)』は、食肉目-イタチ科-カワウソ亜科-ツメナシカワウソ属
『ラッコ』は、食肉目-イタチ科-カワウソ亜科-ラッコ属
でした。

つまり、『カワウソ』と『ラッコ』は、同じイタチ科-カワウソ亜科の、言わば兄弟だったんです! どうりで、お顔が似てらっしゃる。
ちなみに、英語だと、『カワウソ』が「otter」、『ラッコ』は『sea otter』なので、『ラッコ』が『カワウソ』の仲間で、兄弟関係であるということがよくわかります。

『カワウソ』と『ラッコ』の違うところ、似ているところ

『カワウソ』と『ラッコ』が兄弟関係というのはわかったのですが、兄弟ということは、違うところもあれば、似ているところもあるはず。

『カワウソ』は、立ち上がるのも得意!
『カワウソ』は、立ち上がるのも得意!

まず、『カワウソ』と『ラッコ』の一番大きな違いは、その生息場所です。
イタチ科の中で、陸上と水中の両方で生息できるように進化したのが『カワウソ』。そして、海へと進出し、陸に上がらなくても生息できるほど水中に適応したのが『ラッコ』です。
なので、『カワウソ』は、水の中で泳ぐのが得意ですが、陸上でも生活をしていますし、『ラッコ』は、基本的には陸に上がらず、海上や海中で生活をしています。『ラッコ』も陸に上がることはできますが、どうやら陸上を歩くのは苦手みたいです

また、この生息場所の違いからうまれた体の構造の違いが、腎臓の大きさ。『ラッコ』は、海水で水分補給をするので、『カワウソ』の平均的な大きさより割合として2倍も大きい腎臓をもっているんです。

食べちゃうぞ~
ずぶ濡れだけど、毛の内側はあったか♪

反対に、似ている所は、『カワウソ』と『ラッコ』のどちらも、そのからだは、ふわふわとした下毛と太くて長い毛に覆われているということ。この二層構造のおかげで、皮膚に近い下毛に空気を溜め込むことができるため、水中で体温が奪われるのを防ぐことができ、浮力も増すんだそう。

食べちゃうぞ〜
食べちゃうぞ〜

食べ物も似ていて、共通なのは、エビやカニなどの甲殻類や魚。生息場所の違いから、『カワウソ』はカエル、『ラッコ』は貝類やウニなども食べます。甲殻類を食べるので、『カワウソ』と『ラッコ』のどちらも、下顎の力がとっても強く、硬い殻や骨も簡単に噛み砕いてしまうんです。
『ラッコ』の食事といえば…、そう、石にカンカンと打ち付けて貝を叩き割るあれ。この、霊長類以外にはめずらしい、道具を使うという行動ができるのは、『ラッコ』のみ。兄弟とはいえ、残念ながら『カワウソ』は道具を使うことができません。
しかし、『カワウソ』は賢い上にとっても手先が器用。2本の前脚でしっかり食べ物を持って上手に食事をするので、道具が使えなくたってへっちゃらです。

歩き疲れたから一休み〜
歩き疲れたから一休み〜

調査をしていたら、なんだか、『カワウソ』に会いたくなってきました…!
「サンシャイン水族館」では、6匹の『コツメカワウソ』に会うことができます。常設展示のほかに、「カワウソ・グリーティングタイム」やお散歩もあり、かわいらしい『カワウソ』の姿を間近で見ることができるので、ウソラーの方も、そうでない方も、ぜひ、「サンシャイン水族館」を訪れてみてくださいね♪

「いきもーる」でみつけたかわいい『カワウソ』&『ラッコ』グッズをご紹介!

「いきもーる」でみつけたかわいい『カワウソ』&『ラッコ』グッズをご紹介!

『カワウソ』と『ラッコ』の関係性の謎も解けたところで、ここからは、いきものグッズ専門ネットショップ「いきもーる」でみつけた、かわいい『カワウソ』と『ラッコ』のグッズをご紹介します!

【サンシャイン水族館オリジナル】コツメカワウソぬいぐるみ
【サンシャイン水族館オリジナル】コツメカワウソぬいぐるみ

いきものグッズの定番のぬいぐるみですが、この「コツメカワウソぬいぐるみ」は、ちょっと特別。
なんと、「サンシャイン水族館」で暮らす『コツメカワウソ』たちがモデルとなり、しかも、「サンシャイン水族館」の「カワウソチーム」飼育員が監修した、【サンシャイン水族館オリジナル】のぬいぐるみなんです!

じぃ〜っ
じぃ〜っ

一緒に遊んで欲しいのか、はたまた、なにかイタズラを画策しているのか、こちらを見つめてくる表情がとってもキュート! 毛並みもふわっふわで、ずーっと撫でていたくなります…。
この写真と目を合わせてしまったら最後。きっとあなたは、商品ページを訪れ、「カートに入れる」ボタンを押してしまうでしょう…。
手にして抱きしめたらもう虜。しばらく手放せなくなること間違いなしです。

【サンシャイン水族館オリジナル】カワウソミニタオル

【サンシャイン水族館オリジナル】カワウソミニタオル
【サンシャイン水族館オリジナル】カワウソミニタオル

「ゆるっとサンシャインフレンズ」という、かわいいサンシャイン水族館キャラクターのLINEスタンプをご存知ですか? そのLINEスタンプにも収録されている、「サンシャイン水族館」の人気者『カワウソ』&『チンアナゴ』ペアのラブリーなイラストがミニタオルに!
小さいカバンやポケットにも入るちょうどいいサイズなので、お出かけやお仕事の時にもとっても便利。取り出すたびに、かわいい『カワウソ』と『チンアナゴ』に癒されちゃいます♪

サンシャイン水族館オリジナル】カワウソフェイスタオル
【サンシャイン水族館オリジナル】カワウソフェイスタオル

色違いのイラストが描かれたフェイスタオルもあるので、ぜひ、そろえてみてはいかがでしょうか?

ラッコさんラウンドケース

ラッコさんラウンドケース
ラッコさんラウンドケース

ラッコのまあるいお顔がドーンと描かれたケースも、カバンに忍ばせられる癒しアイテムの1つ。

手で顔をわしわし
手で顔をわしわし

両面でラッコのイラストが異なり、キョトンッとした真顔と、手でわしわししている顔の2つの表情が楽しめます。どちらもかわいくて、どっちを手前に向けてケースを開けるか迷っちゃいますね!
手のひらサイズなので、小銭入れはもちろん、常備薬やイヤホンを入れたり、アクセサリーケースにしたりと、使い道はいろいろ。中になにを入れるにせよ、見るたびにほっこりできるこんなにかわいいケース、毎日持ち歩くスタメンアイテム入りは確定です。

この記事で紹介した商品

関連する記事