TOPへ戻る

2019.12.13

作家さんに聞いてみた!④ BIRDSTORY編

2019.12.13

いきものグッズ専門ネットショップ「いきもーる」には、たくさんの個人作家さんたちのグッズがラインナップされています。
素敵ないきものグッズを生み出す作家さんたちは、一体、いきものに対してどれだけの愛を持ち、どんなことを想いながらグッズを制作されているんだろう…。ふと、そんなことを思った「いきふぉめ〜しょん」編集部員が、「いきもーる」でグッズを販売している作家さんへインタビューをおこないました!
作家さんたちが語ったグッズ制作への想いや、一番好きないきものへの愛を、シリーズでお届け。第4弾に登場していただくのは、『BIRDSTORY』さんです!

---はじめまして! まずは、簡単に自己紹介をおねがいします!

BIRDSTORY(バードストーリー)

BIRDSTORY:BIRDSTORY(バードストーリー)と申します。
鳥さんが好きで、鳥さんのイラストをSNSで配信をしたり、グッズを作ったり。鳥さんの飼育書の挿絵を書いたりしています。

---お名前の通りですね…! どんなグッズを制作されているんですか?
BIRDSTORY:メモ帳やステッカーなどのステーショナリー系から、マグカップ、ハンカチ、Tシャツ、などの色々な雑貨を制作しています。
モチーフはとにかく鳥さんづくしですが、グッズのテーマに合わせて他のいきもの達も描いています。
明るく楽しくをモットーに、手にとっていただいたお客様が笑顔になるデザインを心がけております。

---鳥さんのなかでも、一番好きな鳥さんは?
BIRDSTORY:鳥さん全般が好きですが、鳥さんの中で選ぶとしたら…。一番はセキセイインコです。子供のころから一緒に暮らしていたことが大きいです。
今一緒に暮らしているセキセイインコの「ばなな」は、おしゃべりがとても得意で、いつも和ませてもらっています♪
また、文鳥もスキです。

現在は、セキセイインコと文鳥と暮らしているので、やはり一緒に暮らしている鳥さんはスキですね。

---鳥さんと一緒の暮らしって、楽しそう! 自ら大好きな鳥さんのグッズを作成しようと思われたきっかけはなんだったんですか?
BIRDSTORY:鳥さんが好きで長く描いている中で、グッズとして形にしてみたい!と思い立ったのがキッカケです。
また調べてみると、いろいろな鳥さんをモチーフとしたグッズ販売イベントがあり、出展してみたいと思いました。

---もともとイラストを描かれていたんですね! 個人作家さんたちは、それぞれこだわりの環境でグッズ制作をされていると思うのですが、BIRDSTORYさんはどのように制作されているんですか?
BIRDSTORY:アナログで絵をかいたり、デジタルで絵をかいたり。イラストごとに、制作環境を分けています。

---グッズ制作に対するこだわりや、意識していることを教えてください。
BIRDSTORY:実際の鳥さんをデフォルメして描く中で、なるべくリアルと遠ざけないよう、それでいてバランスよく整うよう、たくさん想像しながら制作しています。
もともとが空想というか妄想が大好きなので、日頃から「この文鳥はこのチンアナゴとこんな会話するかなぁ」とか「森の図書館でウサギと一緒に本を読んでいるセキセイインコ」とかを妄想しております(笑)

---かわいい妄想…!(笑) グッズの制作や販売をする中で、楽しい瞬間、嬉しい瞬間ってどんなときですか?
BIRDSTORY:お客様が手に取って喜んでいる姿を見れることが一番嬉しいです。
また、毎日SNSで1枚イラストを配信しているのですが、『毎日見ています♪」などメッセージをいただけるととても嬉しいです。

---私も、『BIRDSTORY』さんのTwitter拝見してます。クスッと笑えるようなシーンのイラストもあって…。『BIRDSTORY』さんの妄想がイラストになってたんですね!(笑) どのイラストもかわいくてほっこりするので、毎日楽しみにしてます! 
グッズ関連で、一番心に残っているエピソードは?

BIRDSTORY:ご家族でお買い物に来ていただいたお客様。小さな娘さんが、グッズを手に取り、「わぁ~かわいい!」と喜んでくださいました。それを見ていたパパさんが、「そんなに喜んだ笑顔見たの初めてですよ♪」と重ねて喜んでいただいた時、とてもとても嬉しかったです。

---とっても素敵なエピソードですね! 逆に、大変なことや苦労していることはありますか?
BIRDSTORY:大変なことは、鳥さんは種類やカラーが多いので、すべての鳥さんたちをグッズにすることができないことがあります。

---たしかに、イラストだと自由に色付けできますが、グッズの場合は、使えるインクの色が決まっていたりしますもんね…。
それではここで、『BIRDSTORY』のグッズの中のイチオシを教えてください! 選べないとは思うのですが、記事化する関係で、今回は3点でお願いします。

BIRDAQUARIUM(バードアクアリウム)シリーズ
BIRDAQUARIUM(バードアクアリウム)シリーズ

BIRDSTORY:すべてイチオシ!ではあるのですが、最近作ったグッズからのイチオシを紹介させていただきます。
1つ目は、「BIRDAQUARIUM(バードアクアリウム)シリーズ」。
海のいきものと鳥さんをテーマにしたシリーズです。海の生き物も魅力的な生き物たちが多いですよね♪ ふたつの空想を広げたシリーズです。

BIRDLIBRARY(バードライブラリー)シリーズ
BIRDLIBRARY(バードライブラリー)シリーズ

BIRDSTORY:2つ目は、「BIRDLIBRARY(バードライブラリー)シリーズ」
秋に作った新作シリーズなのですが、秋は読書の秋ともいいます。鳥さんが森の図書館で読書を楽しむ様子を描きました。こちらのシリーズには、森で暮らすいきものたちを描いています。

TORI NO SHIGUSAシリーズ
TORI NO SHIGUSAシリーズ

BIRDSTORY:3つ目は、「TORI NO SHIGUSAシリーズ」
鳥さんには愛らしい仕草がたくさんありますが、とにかくイロイロな仕草を描いたシリーズです。わきわき・のびのび・かきかき・・・おちり! 鳥さんと暮らしたことがある方は、みたことがある仕草ではないでしょうか♪

---どの鳥さんもかわいいです…! 『BIRDSTORY』のグッズは、どんなシーンで使ってもらいたいですか?
BIRDSTORY:日常のワンシーンで、疲れた時などにホッコリした時間を作れたら本望です。
また、日々の生活で活用していただけるようなグッズを制作しているので、もったいなくて使えない!というお言葉を頂いたりもするのですが、ぜひ、使っていただけたら嬉しいです!

---もったいなくて使えないという気持ち、ちょっとわかります(笑)
これからの活動についてお伺いします。今後、制作・販売を予定されているグッズについて教えてください。
BIRDSTORY:イラストを刺繍で表現したグッズや、靴下などを制作予定です! 

---まさに、日常生活に取り入れやすいアイテムですね! 発売を楽しみにしています! BIRDSTORYさんが、作家として挑戦したいことや、将来の夢は?

BIRDSTORY:毎日配信しているSNSのイラストは、今後も続けていきたいです! また、少しでも多くの方にBIRDSTORYのイラストやグッズを届けていきたいです。

---では私も、これからも毎日、BIRDSTORYさんのTwitterをチェックします!
まもなくインタビューも終わりなのですが、「いきもーる」でいきものグッズを販売されている作家さんということで、水族館や動物園にまつわるエピソードを教えていただけますか?
BIRDSTORY:水族館や動物園は、普段見ることができないいきものたちを身近で見ることができ、とても楽しい空間です。
また、エピソードではなく願望ですが…、リニューアルの『サンシャイン水族館』に行けていないので、天空のペンギンさんエリアを、とても見てみたいです!

---ぜひ、リニューアルした『サンシャイン水族館』へ行ってみてください! 「天空のペンギン」の展示がある屋外エリアは、とっても楽しくて癒される空間ですよ!
それでは最後に、この記事を読んでくださっている方々へ、メッセージをお願いします!

BIRDSTORY:鳥さんを好きな方、生き物を好きな方に、楽しんでいただけるようなデザインを日々作り出していけるように頑張りたいと思います。
毎日SNSでイラストを配信しているので、ぜひ見ていただけましたら嬉しいです!

BIRDSTORY Twitter

---BIRDSTORYさん、ありがとうございました!

この記事で紹介した商品

関連する記事