TOPへ戻る

2019.12.13

生まれる前から最強!? 交尾をする魚『サメ』のバラエティ豊かな繁殖方法

2019.12.13

魚類最強(最恐!?)のいきものといえば…、そう、『サメ』。
そんな『サメ』たち、実は、魚類の中では珍しく、繁殖のために交尾をするんです! また、子どもの生まれ方もバリエーション豊富で、中には、生まれた時点で最強ハンターとしての人生を歩み始めていることもあるそう。
ということで今回は、『サメ』たちの、ちょっと恐い(!?)繁殖方法についてご紹介していきます!

『サメ』の交尾は、時に命がけ!?

『トラフザメ』
『トラフザメ』

魚類の繁殖方法は、ほとんどが「体外受精」。オスとメスが同じタイミングで放精放卵を行います。稀にメスが水中に産みつけた多量の卵に、オスが精子をふりかけていく沈着卵タイプもいます。
対して『サメ』は、魚類には珍しくオスに交接器(クラスパー)と呼ばれる2本の生殖器があり、メスの生殖器に挿入して「体内受精」をおこなうんです!

『サメ』の交尾は、種によっていくつか方法があるのですが、中には、オスがメスに噛み付いて、動けないあいだに挿入するという衝撃的な方法も! メスは、オスに噛み付かれている上、岩はだなどにからだをこすりつけられるそう…。もう、たまったもんじゃありません!
オスがメスに噛み付く理由は諸説あり、交尾中のからだを安定させるためだとか、性的欲求を満たすためだとも言われています。

ある種のサメではメスの皮膚は、オスの3倍以上に厚いそうですが、さすがに交尾が終わった後は、死んでしまうのかと思うくらいボロボロに。通常、1年程度で回復するそうですが、中には、交尾の際の傷が致命傷となって命を落としてしまう『サメ』も…。まさに命がけ!
傷があるほどモテるメスということだそうですが、命がけの交尾なんて、『サメ』のメスは嫌じゃないんでしょうか…。

バリエーション豊富な『サメ』の子どもの生まれ方

『ツマグロ』は、「卵黄依存型」。
『ツマグロ』は、「卵黄依存型」。/figcaption>

『サメ』のうち、約3割の種が卵を産む「卵生」で、約7割の種が、『母ザメ』の胎内で『子ザメ』を育てる「胎生」。『サメ』は、この「胎生」のバリエーションが豊富なんです!

「胎生」には、まず、孵化した『子ザメ』が、自分の卵黄だけで成長する「卵黄依存型」と、『母ザメ』から何らかの栄養補給を受ける「母体依存型」の2つのパターンがあります。
そして、「母体依存型」は、『母ザメ』がどんな、あるいは、どうやって『子ザメ』に栄養を与えるかで、さらに3つに分けられます。

  • 1つ目は、『母ザメ』が、エサとして未受精卵を『子ザメ』に提供する「卵食型」、
  • 2つ目は、「子宮ミルク」と呼ばれる、子宮壁から分泌される栄養物を『子ザメ』に供給する「子宮ミルク型」、
  • 3つ目は、人間と同じように、「胎盤」を形成し、「へその緒」を介して栄養を与える「胎盤型」です。
『母ザメ』のお腹の中で、『子ザメ』が共食いをする『シロワニ』。
『母ザメ』のお腹の中で、『子ザメ』が共食いをする『シロワニ』。

さらに、「卵食型」には、もう1つ、恐ろしいバリエーションが…。なんと、孵化した『子ザメ』が、『母ザメ』のお腹の中で、共食いをするんです!
兄弟姉妹とでさえ生存競争を繰り広げるなんて、さすが、生粋のハンター。最終的には、生き残った『子ザメ』だけが、生まれながらの「最強」ハンターとして、海を知ることができるのです。

メスが一度に産む『子ザメ』は、紹介したどの生まれ方でも、ほかの魚と比べて圧倒的に少ない数となっています。数撃ちゃ当たる戦略のその他多くの魚とは異なり、『サメ』は最強であるが故に、こういった少数精鋭の繁殖戦略を取っているのです。

グッズなら『サメ』も恐くない! 「いきもーる」で見つけたキュートな『サメ』グッズ

ikimall いきも~る 変ないきものの変なショップ

魚類最強(最恐!?)の『サメ』ですが、グッズになった途端、その凶暴性はどこへやら。ここからは、いきものグッズ専門ネットショップ「いきもーる」で販売中の、キュートな『サメ』グッズをご紹介します!

ホオジロザメさんブローチ

ホオジロザメさんブローチ
ホオジロザメさんブローチ

恐くて鋭いイメージの『ホオジロザメ』xも、こんなにチャーミングなら、楽しいお友だちになれそう! 歯を見せてニヤッとした口元が、ニコニコしているような、何かいたずらを企んでいるような…。

ジンベエザメさんブローチ
ジンベエザメさんブローチ

同じシリーズに、「ジンベエザメさんブローチ」もあり、こちらは、優しい印象のにっこり笑顔。『ジンベエザメ』の穏やかな性格が現れているんですね!

ブローチを集めて、水族館風オリジナルバッグに!
ブローチを集めて、水族館風オリジナルバッグに!

キャンパス地のバッグなど、布製品につけると、質感の違いからブローチのツヤが際立つのでおすすめ。同じシリーズのブローチを集めて、水族館のようにするのもかわいいです♪

ホホジロサメがまぐち(口閉ver)

ホホジロサメがまぐち(口閉ver)
ホホジロサメがまぐち(口閉ver)

羊毛フェルトでできた『ホホジロザメ』のゆる〜いお顔は、ぜんぜん恐くない…。むしろ、見ていてほっこりします♪

内側は白色
内側は白色

『ホホジロザメ』は、白身の魚なので、内側の色は白色。

小銭入れや、イヤホンなどの小物入れとしてちょうど良いサイズ感で、チェーン(付属していません)をつけて、バッグチャームにするのも◎

この記事で紹介した商品

関連する記事